上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんなわけで奥秩父縦走4日目。この辺から朝体バキバキです。
だからと言って何も思いません。
朝は明太パスタ。パスタは早いし旨いのでテンションあがります。

出発して最初はやっぱり登り。山小屋って低い所に立てるのがセオリーだから大体そうなんだけどもういや。
まずは雁坂峠に到着。よくわからんけどヤマトタケルノミコトも遠征で来たことがあるらしい。
向こうは戦争、こっちは遊び。時代は変わったんです、ごめんね。

途中岩の多い下りで足を滑らせ転倒。何回こければ気が済むんだよ。

そしていよいよ今回の縦走の最高峰、甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)のピークへ。
この山、読んで字の通り、甲州(山梨)武州(埼玉)信州(長野)の県境にあるんです。
東京を出たと思ったらいつの間にか長野か。人間の足ってすげえな。
先にテン場に着いたので重いザックはいったんお休みしていざ山頂へ。
テン場でも2300mなので残雪ザクザク。

重い荷物もないのでサクサク登る。10分もしたら開けた場所が見えてきたが
「いくらなんでもあれが山頂なわけないだろう」
と思ってたらそこが頂上だった。唐突だった。
山頂はGWの割に人が少なかった。数人のじいさんばあさんがのんびりしてた。
名前にちなんで拳を突き合わせて記念撮影。
ダジャレでごめんね。みんなこういう言葉遊び好きなのw

で、テン場に戻って最後の晩餐。メニューはマーボー春雨。
乾物だから日持ちするしこれだけで完成する神の料理。

そして恒例のタバコタイム。
小屋の前のベンチで一服し、トイレをすましてテントに戻ろうとしたとき、そこで神は舞い降りた。
小屋の下にテン場があって、雪を掘ってつくった階段で行き来するんだけど冷えてカチコチに固まってる。
俺はサンダルをはいていたんだけど、下りの1段目でいきなり転倒。
そのまま雪の階段、もとい滑り台を滑降。
勢い余って木にぶつかると思ったらちょうどいいところで停止。
後輩たちは爆笑。爆笑しただけならまだしも、悪ノリして真似して滑りだす。
OBもOBで悪ノリして滑りだす。お前ら社会人だろ。

そしたら雪の階段は崩れて完全に滑り台になってた。
で、別の登山客(サンダル着用)も滑っちゃった。勿論事故で。
そのあとはお察しの通り怒られました。テヘッ

そんなことを思い出して吹き出し笑いしながら就寝。
明日はひたすら下りです。もうつまんないです、
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amerist.blog47.fc2.com/tb.php/6-3dff3cca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。