上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、いよいよ奥秩父縦走のレポを書いてきますわ。

ちなみにメンバーは俺、2コ下の後輩3人、1コ下の後輩1人、OB2人の7人で出撃。

GW全部使ったから4泊5日なんだけど、実はその前から出発してんだわ。
クラブでは「夜出」って言ってんだけど前日の夜に駅や、ふもとで仮眠してから行くこともあるんだわ。
利点としては
・出発がはやくなる
・遅刻の心配がない

で、4月30日の金曜日に出発したんですよ。
その前に1コ下の後輩と食糧の買い出しに行ったんですよ。
部室(御茶ノ水)集合で秋葉原に買い出しに行ったんですよ。
秋葉原には安くて広くて量の多いスーパー、「ハナマサ」ってのがあるんですよ。
荷物が多いからリュック背負ってて行ったんですよ。
そしたらメイド姿の客引きのお姉さんにガン無視されたw
あとリュックにネギも刺して行ったからきっとボカロ厨に注目されたw

で、いざ御茶ノ水stから奥多摩stへ。
20時ころの電車だったのでやや帰宅ラッシュ。サーセンww

奥多摩駅に着いたのが22時半ころ。屋根のある場所を選んで寝る準備(寝袋とか)したら後輩と一服。
出発前の気合いは必要なのです。

そんときは「余裕っしょwww」とか言ってた。数日後にボコボコにされるものも知らずにw

そんなわけで23時ころに就寝。1日目に続く。
まあ、山行ってきたんですよ。GW全部使って。唐突ですけど。
で、140文字じゃ足りないからここ使うわけですよ。1日を30文字で表すのは無理なんで。

最初は序章として今回の参考についての予備知識を。

まず行ってきた場所。仲間内では「奥秩父縦走」って言ってた。
奥秩父ってのは埼玉の西の端っこ。埼玉の岩泉みたいなもん。超田舎。
でも実際は奥秩父だけじゃないんだよ、これが。
まず出発地点が奥多摩。東京の一番西側。端っこ。
そっから東京と山梨の県境の山~埼玉と山梨の県境~埼玉と山梨と長野の県境まで縦走してきたわけなの。
面倒な言い回ししてごめんね。山って大抵自治体の境界線だからw
写真とか準備するの面倒だからgoogleマップとかで調べて頂戴。

さっき出てきた”縦走”ってやつも説明しないとね。
山ってのは1つがポツンとあるもの(独立峰)いれば、数個の山が連なってるもの(山脈、連峰)もあるじゃん。
分かりやすく言えば前者が富士山、後者が日本アルプス。
で、その連なってる山々を歩き続けるのが縦走。
まあ、いっぱい山の頂上行ってきたと思えばいいよ。

あとチョコチョコ分からない言葉出てくるかもしれないけど、気になったらググってw
説明しだしたらキリないからw

あと写真なんだけど結構俺以外の人の顔がもろ見えだから自粛しとくね。
いちいち了承取るのも面倒だしw
アップしてもよさそうなのあったらアップするわw

さて、次回からいよいよ奥秩父縦走のレポ書きますわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。